黒永会計事務所 | 東京都新宿区の税理士事務所です。図解で分かりやすい経営コンサルティングを行います。

家族信託による管理委託(認知症対策)

  1. トップ
  2. 対応業務
  3. 相続税対策コンサルティング
  4. 家族信託による管理委託(認知症対策)

認知症対策で家族信託を活用しよう

信託制度の中でも、今、「認知症対策」として最も注目されているのが「家族信託」です。

この方法は、親が判断能力がある時に親が子供に財産の管理委託をするもので、親は「お金の権利」を持ち、子供は「ハンコの権限」を持つという制度です。分かりやすくいうと、親の持っている所有権を「お金の権利」と「ハンコの権限」に分離して信頼できる子供(親族)に「ハンコの権限」(決済権)を任せる制度なのです。


●家族信託を利用したい、詳しく内容を聞きたいと思いましたら、ぜひお気軽に黒永会計事務所までお問い合わせください。

●「信託制度」についてこちらのページにも載せておりますので是非ご覧ください。

 

相続税対策コンサルティングメニュー